毛穴を汚く魅せる要因は乾燥も要因に?

Posted 11月 6th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

毛穴の汚れというと真っ先に思い浮かぶのは皮脂の分泌過多による毛穴の汚れ。

「ならば落とさないと」と誰もが必死に洗顔ケアの徹底を行うかもしれませんが、毛穴が汚く見えてしまう原因は何も皮脂だけではない事を是非忘れないで頂きたいものです。
他の要因として考えられるものというと、乾燥と老化。
中でも乾燥のタイプの方は自覚も無いので、このように誤ったケアを繰り返し一向に毛穴がキレイにならないどころあ尚更目立って汚さが増してしまう……なんて事がありうるそうです。自分がよかれと思って居ることで更に悪化。これほど虚しいものは無いでしょう。
確かに洗顔の工程は大事な事ですが、毛穴周りの皮膚の健常これもとても大事な事だと思えます。そうなると必然的に大事となるケアは保水力のあるスキンケアも大事なのではないでしょうか。

しかし、毛穴対策用、乾燥毛穴向けという商品も沢山ありますが、中でも最近注目を集めて居るものが草花木果とルナメアだそうです。
草花木果というとネットのバナーなどでもとても反響を呼んでいたり、ネットを見てれば必ずといっていい程に出てくるので誰でも存じてるものかもしれませんが、ルナメアに関してはそこまで知名度も薄いのではないでしょうか。
実は私自身も最近まで全く知らなかったのです。
口コミなどを見て見るとルナメアで毛穴対策をすることによってかなり肌に透明感が出たなどの好評の声を聞くのでこれはかなり期待が出来てしまいそうです。
中でも、ルナメアブライトナーという拭き取り専門美容液の効果が凄いという声がかなりあがっていますが、これは肌に塗布をしてからコットンで拭き取りをするだけといったちょっと変わった美容液のようです。口コミの情報では1回でもかなりの透明感が出るそうなのでかなり魅力的ですよね。
実際に試してみなければ分からないので、私自身も1度トライアルを体験してみようかと思えます。さっぱりタイプしっとりタイプ各種1週間1480円ほどなので是非これは試してみたいと思えます。

育毛剤高いものを使えば効果的?

Posted 9月 15th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

薄毛・抜け毛に悩むと『使ってみようかな?』と頭にちらつく育毛剤。

確かに育毛剤は、直接的に頭皮に振りかけて髪に栄養を与える事が出来るので効果的なケア方法ではあります。
けれど、ドラッグストアやネットショップなどを見れば一目瞭然にはなりますが値段も本当にピンからキリまで……およそ相場は安くて1000円代かそれ以下。高いものとなると万単位のものさえもあります。
けれど、必然的に誰でも『高いものの方が効果あるでしょう』と思ってしまうのではないでしょうか。
確かにあまり安い化粧品などですと、皮膚炎をおこしてしまう原因になってしまったりなどと得に女性の方ですと怪訝しがちになってしまうのではないでしょうか。

けれど、高いからすぐに効果が出るか? といえばそうでは無いようです。
以前見たもので、同じ会社が出している育毛剤、千円台のものと三千円代のものを比較をしたものがありましたが、やはり大差も無いという点と容器の形状がボトル(千円代)とスプレー(三千円代)と別れ使用感の問題や使いやすさの観点からすると千円代のものの方が継続利用をするのが便利だという結論を見ました。
確かに、育毛剤を使うにあたって使いやすさの問題は重要ではないでしょうか。
一見、スプレータイプというと手を汚さず使えるので便利そうに思えるのですが、今までボトルタイプのものを使用している方からすると物足りないと感じる事もあるようです。
また高い商品ですとついつい長く使いたいので、使う量を減らしてしまうなどもあるのではないでしょうか?
やはりそう考えると、高いものを節約して使うよりも安いものを惜しみなく使った方が効果も出やすいのではないか? とも考察が出来ますね。

 

きくらげは育毛に役立つ

Posted 9月 7th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

実は日本ではあまり知られていないようですが、お隣韓国では育毛というと「きくらげ」が人気を集めているようです。

きくらげというと、サラダやスープ。主に中華料理の食材といったイメージを強く持つかも知れません。確かに、よくきくらげが入っている料理というとダントツ中華料理が多いでしょう。

けれど、日本では”ワカメが育毛に良いというのは迷信”だと以前触れた事がありますが
、キクラゲが育毛に適した食材という事は確かな事のようです。
髪の毛に直接して良い影響を与えてくれる事は、髪を作るのに必要不可欠なミネラル分が豊富に含まれているという理由です。更にきくらげを食べると夜にぐっすりと質の良い睡眠を取る事が出来ること、さらに寝汗の過剰分泌を抑えてくれる効果があるようなので、髪を洗ってから、起きるまで。主に夜のうちには、頭皮を皮脂や汗で汚さずにすむので育毛に適した食材というふうに言えるようです。

更にきくらげは他にも様々ウレシイ効果があります。
主に結核や胃潰瘍、痔といった病気にも効果があるようです。その理由としては止血をする効果があるからだそうです。
また、美肌の効果や珊瑚の体力回復といった女性にも嬉しい効果も期待できるようです。

けれどこれは当然、それだけ食べれば髪が健康的になる育毛に良いというワケではありません。
それを取り入ればがら、バランスの良い食生活を心がけるといったことがとても重要なポイントとなります。

正しい前洗いで汚れを落とす

Posted 8月 22nd, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

髪の毛のケアというとトリートメントなどのダメージ補修を連想する方もとても多いかと思いますが「洗う行程」でもしっかりとしたヘアケアに繋がります。

正しい髪の洗い方とうと、基本的に毎日しっかりと洗髪を行うことが重要です。
毛穴に詰まってしまった皮脂汚れはただの放置しておいても当然取れるものではなく、水洗いだけではキレイに落とす事はできません。
しかしシャンプーというものは基本的に頭皮に良いものとされていません。その理由は基本的に石油由来のものがとても多いからという理由もあるでしょう。
もしもシャンプーを選ぶ際は、頭皮に負荷をかけない優しいシャンプーを使用していきましょう。そうなるとより良質なものを選んだ方が良いということが分かるのではないでしょうか。
基本的に洗髪方法は前洗い・洗い・すすぎの3ステップとなります。
しかし、案外この前洗いについて皆さん甘く見ている所があるのではないでしょうか。
シャンプーをする前に髪の毛を濡らす工程を前洗いといいますが、この洗いしっかりと行えば約70%の汚れを落とすことが出来ると言われているようです。
確かに美容室などに行くとシャンプーよりも濡らす工程の方が長く感じる事もありますね。まず整髪料などがついていない場合はシャンプー前にブラッシングをして髪整えておきます。こうすることによって髪の毛の絡まりが無くなり血行が良くなるようです。
この前洗いの段階では少し温度の高めのお湯で髪の毛を洗い流す事が重要のようです。
何故高めの温度かというと温度が高い方が皮脂汚れが落としやすいからです。けれどあまり高すぎてしまうと頭皮に火傷を負ってしまう可能性もあります。自分の手でも触ってみてかなり暖かいなと感じる程度の水温でちょうどいいようです。
だいたいこの工程の前洗いは2分から3分と時間をかけてじっくりと行った方が良いそうです。基本的に誰でもシャンプーでの洗いを重視してしまうかもしれませんが、やはりこの工程を力を入れる入れないで髪の状態が大きく変わってくるようです。

ストレスで抜け毛

Posted 8月 10th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

前回記事で触れた通り喫煙は抜け毛の要因になってしまいます。けれど、どうして人は喫煙に依存してしまったり、正しい生活習慣を送ろうとしても睡眠バランスが乱れたり食欲減退を引き起こすのでしょうか。当然それらは身体にも良くないことですが髪にも好ましい状態では無い事は誰でも分かるかと思えます。

結論はその背景に見え隠れする「ストレス」が最も大きくなるのではないかと思えます。

職場でイライラしたり家に帰っても休まる暇もなく毛がばさばさになって抜け落ちたりなど目に見えてきて初めて自覚するという方もとても多いそうですが、ストレスというものはそうそう自力で簡単に解放出来ないものかもしれません。
そうでなければ重度になって鬱病で悩んだり不眠症に苦しむ人もそうそう居ませんよね。
3人に1人がなるといわれる鬱病。現在社会問題と化しています。
けれどこの抜け毛と鬱病の双方の圧倒的な共通点。一つだけ言えることはストレスを抱え込みやすい人・神経質な方ほど陥りやすいという傾向もあるようです。

新髪24 柑気楼

こういった方はやはり上手な発散方法を行う事が最も好ましいのではないかとも思えますが、ストレス性の脱毛に有効だと言われるのはなんと言っても育毛剤。
ストレスに傾いた身体というのは実は、老化を起こしている時と同じで身体の中に取り入れた栄養素が末端である髪を作る細胞まで届かずに減退してしまう事があるようです。
ですので、髪に直接的に栄養を与える事によって髪の毛から元気になるという事も実現出来るのです。
確かにストレスに傾くと髪の毛が抜け落ちたり容姿が少し変わってしまったりなどあるかもしれませんが、気にしすぎが返って逆効果で更に事を悪化させてしまう事さえもあるようです。軽い運動をして身体を動かしたり、趣味に没頭するなどしてストレスを少しでも緩和させることを是非考えながらもケアを行っていきたいですよね。

 

育毛効果を減らす煙草

Posted 7月 20th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

育毛をしているのに全く変化が生じない。むしろ悪化しているような気さえもする。
そんな人は喫煙者ではありませんか?
煙草は確かにリラックス効果が高く、精神的衛生を与えるかもしれませんが、体内に活性酸素を溜め込み、毒でしかありません。

しかし、どうしてタバコは髪に悪影響だと言われているのでしょうか。
また脱毛原因NO1とも言われるストレスに大きく貢献してくれそうなリラックス効果があるにも関わらず、育毛に対して具体的にどのような悪影響を与えるのでしょうか。

その最も大きな理由としてはニコチンの作用により毛細血管の萎縮を起こさせることです。タバコを吸うとニコチンが体に取り込まれてしまいます。その作用によって、毛細血管が収縮してしまうのです。
その事によって、体全体の血流が悪くなり、皮膚の温度を低下させてしまいます。
少しした知識になりますが……心臓よりも上にある器官の中で、最も重力の影響を受ける頭皮は、喫煙後のたった数分で1℃~3℃も頭皮表面の温度を下げてしまうようですが。
血行が悪くなってしまえば当然髪を育てる為の栄養素を送ることができなくなってしまいますよね。そのことによって髪は次第に元気を無くして「抜け毛」を起こすというメカニズムな成り立ちます。

また、煙草の煙ですが、「副流煙」の悪害。ニュースや健康番組でもよく取り上げられている話題なので誰でもご存知かもしれませんが、この煙には大量の一酸化炭素が含まれています。
この副流煙。喫煙しなくても煙だけで害を生じさせてしまいます。
本来は酸素を運ぶ赤血球内のヘモグロビンにその一酸化炭素がしっかりと結合する為、人間の細胞は慢性的に酸素不足になってしまいます。
そして毛母細胞の代謝が落ちて、毛根の肥育も十分にできなくなってしまいます。

そう考えると、周囲に煙草を吸う人がいるとしても大きな問題に繋がってしまいそうですよね。非喫煙者の育毛をしたい方はなるだけ喫煙者の傍によらないことも一つの策になるかもしれません。
しかし喫煙者の方の場合ですと依存性も高く、なかなか簡単にやめられないかもしれませんが、マルボロにしてもセブンスターにしても1箱の相場440円。
マイルドセブンやケントなどだとしても410円。毎日吸えば1カ月1万円近く。
煙草を吸わなければ、高品質な育毛剤を手に入れることが出来ますよね?更に他の買い物や趣味に費やす事も出来るかもしれません。
あからさまに目に見せる老化を取るか、健康的な頭皮や体を取るかもう1度考え直す必要性はありませんか?
リラックスする方法を他にも考えていく必要もありそうですね。

育毛に良い食生活

Posted 7月 6th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

やはり、美容においても健康においても生活の基盤であるライフスタイルは強い関わりを示すものが多いです。それは育毛においても同じではないでしょうか。

折角価格も高い良い育毛剤を使っているのに全く効果が出ない。そんな方に限って不摂生な食生活が多い方も多数いるんようです。今一度自分の食生活を見直してみましょう。

髪の毛のための食事とは

基本的に髪の毛によいと言われる食べ物は,肌にも体にも良いものが多いです。
主に身体を作るもの。そうなるとやはりタンパク質などの栄養素が挙げられるのではないでしょうか。
基本的にかたよった食事は避け,まんべんなく栄養を摂取するように心がけましょう。
無理な食事制限をしたダイエットなどをすれば,髪の毛にも肌、体にも悪いです。
ダイエットによって皮膚も髪の毛もボロボロになってしまった。そんな経験はありませんか? もしかしたらその”無理”が表に出てしまっている可能性さえもあります。

まずは、髪の毛がどんなもので出来ているか。そこを知る事も重要です。
髪の毛は爪同様にケラチンというものがあり,それを作るのにはアミノ酸が必要となってきます。
そこで,おすすめなモノは,大豆や豆腐。鶏肉などが挙げられます。牛乳や脱脂粉乳などの乳製品も良いともされているようですが、アトピーなどのアレルギーをお持ちでどうしてもあわない方は、ご自分にあったもので代用しましょう。
また、髪の毛が薄くなってしまう原因として考えられるものが、血行不全。
これも強い関わりがあると言われています。そう考えると血行を促してあげるような作用のある栄養を摂取していくことも重要ですね。
血行が良くなる食品として挙げられるものは、トマトやにんじん。他にもしいたけやセロリ、ほうれん草などがあります。
特にトマトはリコピンが沢山入っていますね。トマトのリコピンには抜け毛の要因の一つになってしまうと言われている活性酸素の発生を抑制する作用があるのでとてもオススメです。
1日1杯のトマトジュースなど自分が出来るところから始めてみることも良いのではないでしょうか。

やはり良い髪を生やす為には正しい食生活が必須条件になってくるようです。

炭酸水で髪を洗うケア

Posted 6月 28th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

炭酸と聞くと、夏になると恋しくなる飲み物ですよね。

また美容マニアの方ですと、炭酸と聞くとお肌に良い! と思うのでは?
しかし炭酸。それだけでは無いのです。頭皮にも健康をもたらしてくれます。
これは育毛にも効果を表してくれるのではないか? とも言われているようです。

炭酸水(無糖)のものを用いたスカルプケア。とても簡単に手頃に出来ますので、是非夏の皮脂よりの頭皮に是非おためして頂きたいです。
用いるものは、無糖炭酸水。お酒を割るようなものです。ウィルキンソンの炭酸水でも無名の炭酸水でも無糖であれば銘柄は何でも構いません。今では100円ショップでも売られているので、手頃な値段でお求めになりたいようでしたらディスカウントストアや100円ショップを用いる事も良いでしょう。

人によって、またまとめによっては順序が異なる場合もありますが、炭酸水は汚れを浮かして落とす事が出来るので洗髪前からの使用がオススメです。
濡らすのは髪からではなくて、頭皮から行います。
この時手に溜めながら行うと上手く頭皮になじませることができます。また頭皮全体が濡れたら、揉み込むようにマッサージを行います。
このマッサージで血行促進と汚れを吸着させることになります。
それからすすぎ→シャンプー・リンスという通常通りのケアを行っていきます。
大体500ml1本で1回くらいですね。私はセミロングの長さなので1本あれば充分なくらいです。男性の方ですと1本では余るかもしれません。
このケアは別に毎日行っても大丈夫のようですが、私は肌が弱い方なので週1のスペシャルケアで用いてます。

これから暑い時期が続き、夏の頭皮がダメージを受けやすくなります。
是非、炭酸洗髪用いてみてください。クシ通りもとても滑らかになりますよ。
血行を良くしてくれる作用もあるので育毛剤を用いている方も浸透効率をぐんとあげてくれますので、バスタイム中用いてみることも良いでしょう。

冷え性の人ほど抜け毛になりやすい?

Posted 5月 11th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

女性の方が多くお悩みの冷え性。主に冬の悩みかとも思いますが、夏季の冷房に当たりすぎなんていう事でも冷え性は簡単に引き起こってしまったりもしますよね。

しかし、そんな冷え性。やはり手足の身体の末端が冷えてしまうように頭皮にも少なからず同じような影響を与えてしまっている部分は伺えてくるようです。
冷えというとやはり、身体の血液循環が悪くなってしまうものです。
それが頭皮となると、結論的には髪を育てる為に栄養が上手く行き届かなくなってしまい、抜け毛に至ってしまうとも考えられているようです。
女性の問題にもなりつつある抜け毛。
「そうなるともしかして…冷え性が原因なのでは?」とも考えられてきてしまいます。
基礎的なことにはなりますが、そうなれば原因の一つになるものをしっかりと解消していくことが重要にもなってきますよね。
冷え性のメカニズムとしてはやはり血液循環や代謝を良くする必要性があります。
些細なことにはなりますが、夏季でも冷たい飲み物をがぶ飲みしない事や、身体を冷やさないように心がける必要性もあります。また、オフィスなどでは冷房がかかっていたり致し方ない部分はありますが、家ではなるべく冷房をかけず扇風機などで暑さ対策をとることなども良いのではないでしょうか。また冷え症対策には一番良いともされている事と言えば入浴にもなります。入浴といってもシャワー浴で済ませるのではなく、しっかり湯船に浸かり身体の芯から温めてあげる必要性もありますね。
また、その際頭皮のマッサージを行ってあげることも抜け毛対策の手だてになってくるのではないでしょうか。
相乗効果を狙うとして…洗髪後におすすめの女性用育毛剤 を使用してみる事も良いでしょう。育毛剤はやはり浸透の効率を上げるとなると、血液循環が良い状態が最も好ましいです。冷え状態ではやはり浸透が下がってしまいますので、入浴でしっかり身体を温めた後に洗髪を行い頭皮までしっかりと温めてから使用をした方が良いともされているようですね。

冷えは簡単にはなかなか治らない問題にはなりますが、やはり日々の生活の中少しずつ改善をしていく必要があります。髪が薄い!と嘆く前にまず冷え性対策をしながら頭皮ケアを行っていく方が良いとも言えますね。

加齢と抜け毛の関係

Posted 4月 12th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

やはり加齢によって肌が弛むように、髪の毛のボリュームや毛髪事態にもハリやコシが無くなり、女性でも抜け毛に至ってしまうということはあるようです。

しかしその要因として考えられることは、身体の栄養分が末端にある髪を作る細胞にまでで届かなくなってしまい栄養失調を起こし毛が抜け落ちてしまっているということが考えられるようですね。
しかし、恐ろしいことにこの場合ですと、加齢以外にもストレス性の場合でも同じことが言えます。やはりストレスのかかった場合ですと、自立神経の乱れにより血流も悪くなり髪のまで栄養分が届かなくなってしまうという事態がありうるようです。
その為にどんな対処が必要になってくるのかを考えるとやはり、栄養をしっかりと摂取をすることが第一になります。
けれど、そのような状態ですとどんなに髪によい良質な蛋白質を摂取したとしてもなかなか効率のよい栄養摂取が出来ません。
そんな時に用いると良いとされているものが、育毛剤にもなってきます。
女性用育毛剤はだいぶ主流にもなってきました。やはり直接的に頭皮から栄養を送ることが出来ることは最大の利点ではないでしょうか。
また最近では育毛シャンプーというものもありますね。シャンプーを切り替えてみることも一つの手ではないでしょうか。

髪の毛は1日に数本から、多くて250本くらいは抜けてしまうとは言われています。
あまり神経質になりすぎてもかえって、抜け毛を悪化させてしまうこともあります。
けれど、抜け毛は未然に防げるものでもあります。
やはり早く気が付き早急な対処をしていくことが重要なのではないでしょうか。