頭皮の弱さと染髪

Posted 3月 8th, 2014 by hiro39planning55. Comment (0).

自分自身も頭皮がかなり弱い方で、以前美容室に行った際に染める薬が合わず痛みを感じてギブアップをした事があります。

そうなると、髪の毛を染る事に何だか恐怖を感じてしまいますね。
しかし、こいった髪の毛を染める染料は化学物質などを多大に含んでいる故に、どうしても頭皮にとっては刺激が強いものには違い無いそうです。

今は未だ20代も終わりでまだ白髪には無縁で気にならないものの、あと10年早ければ5・6年で白髪も生える可能性もある故に白髪染めのケアも少し怖いなと思ってしまいますね。白髪染めというとやはり定期的なメンテナンスを行わなくてはいけないもの。
またヘアカラーよりヘアマニュキアといった髪の表面にコーティングを施す処方のものが多いので普通のヘアカラーよりも色が落ちてしまうのが早いので割と短期間の間で何度もやらなくてはいけないというイメージが強くなるものです。

しかし、しみない・頭皮痛くならない白髪染めなんていう都合のいいものはあるのでしょうか? そして欲を言うのであれば長く持つものを……と考えてしまうものですね。
結論としてはどちらとも言えないものですが、やはり「低刺激」を特化した天然素材を主にした自宅で簡単にセルフケアで出来る白髪染めもあるそうです。

また、美容院のものより通販白髪染めの方が良いとの声もあります。
その理由としては通販には必ず口コミというものがありますよね? このマイナスな口コミがもしもあったとしましょう。当然商品は売れなくなるのです。
その為に肌トラブルが起こりにくいようにと、こういった配慮がされているものだと考えられて優しい白髪染めが見つかりやすいと言われているそうです。
けれど、やはり今まで髪の毛を染めてる最中に頭皮にひりつきや痛みを感じた事のある人ははじめにパッチテストを行ってからの使用が好ましいように思えますね。

Comments are closed.