食事改善で抜け毛を予防する

Posted 1月 19th, 2013 by hiro39planning55. Comment (0).

髪の毛に良い食べ物というと、基本的に肌にも体にも良いものが多いです。
育毛期間中は偏食やダイエット中でも極度の食事制限を避け、まんべんなく栄養を摂ることが大事になってきます。
食事で改善とすると「髪の毛はどんな物質で形成されているのだろう?」という疑問が沸きます。髪は爪と同じようにケラチンという蛋白質で主に形成されており、それを作るのにはアミノ酸が必要になってきます。
蛋白質。逆算をすれば、身体を構成することにとても大事な栄養素にもなってきます。
多く含む食材としては、やはり魚や肉類を連想されると思います。
その他では大豆や豆腐等の大豆加工食品、鶏肉などが上げられます。
牛乳や脱脂粉乳等の乳製品もいいとされていますが、アトピーなどであわない場合は、他のものでの代用をしてみましょう。
また、薄毛を気にされている方を見ていると、首周り近くの髪の毛が残っているパターンが非常に多いです。これは血行が深く関わってきます。
そこで血行促進する食品を探ると、トマトや人参、椎茸、セロリ、ほうれん草などの野菜が上げられます。
特にトマトですと、身体の中で免疫力を下げたり病気などの原因にも繋がる活性酸素の除去を手伝う効果なども期待できます。
それに対して,活性酸素の元ともなりやすい、酸性の食品を摂りすぎないように注意する必要がございます。
例として、アイスクリーム・アルコール・コーラ(炭酸水飲料)・コーヒー・ジャム等が挙げられます。
しかし、薄毛・抜け毛の原因になりやすいもの、”活性酸素”としてどうしても、切り離せないもの。それはタバコです。
食事とは少し離れてしまいますが、アルコールを摂取される方は喫煙者も多いです。
ストレスによりタバコをつい吸いすぎてしまったりもしますが、タバコは百害あって一利ありません。なるべく本数を減らすなどの努力も重要にはなってきます。

ストレスとも関わりのある抜け毛のお悩みですが、活性酸素や普段の生活サイクルがとても深い関わりにもなってきます。まず見直すことがとても重要にもなってきそうですね。男性では二十代後半から薄毛に悩み始める方もいらっしゃいます。最近では食事といっても便利なインスタント食品がとても多くなってます。けれど、そこを甘えず”自分は不摂生をしていないか?”を見直すこともとても大事になってきそうですね。
食品で補い難い分はマルチビタミンなどのサプリメントで摂取をすることもとても効率的です。是非おためししてみてください。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>