塩洗顔が肌にいい?

Posted 5月 22nd, 2014 by hiro39planning55. Comment (0).

塩というとミネラル分。人間にとって多少の量は必要不可欠とされているものですよね。

けれどそんな塩が美容にも良いと聞くと『本当に?』と、少し半信半疑になってしまう部分もあります。
そんな塩ですが、どうやら週1程度のスペシャルケア洗顔に用いると良いとのことです。
方法は至って簡単ですが、塩を水で溶かしソリッド状にしてから、顔に塗布をし軽く滑らせるようにマッサージを行うだけというシンプルなもの。
当然粒子が荒いものですと刺激が強いのでゴシゴシとやってしまうと皮膚を痛めてしまうので”極めて優しく”程度が大事なようです。
単純に言うと、『ピーリング』のようなものですね。

この塩洗顔の効果としては、肌の古い角質をとりのぞいてくれるのでくすみ解消効果・ピーリング効果・塩による収斂効果も期待出来る上、要らない油分をOFFしてくれることからニキビ予防にも良いと言われて居るそうです。
また毛穴がしまった感覚がしてとても良い! という意見も。

けれど手軽に出来る方法とはいっても、とても刺激の強い手段となるので週に1度程度が良いと思えます。またニキビが潰れている状態などでやると、とてつもなく染みて悪化をしてしまうので肌質が健康な方ではないと向かないようですね。
けれど1度試してみる価値はありそうだなと思えますね。

実際に私自身も1回試してみましたが……確かに洗い上がりはさっぱりしてとても気持ちがいいものだなと思えました。(落としが甘いと口の周りがしょっぱくなります)
けれどやはり本当に刺激が強いです。ですので力は絶対に入れず滑らせる程度で良いものだと思えます。

Comments are closed.