宝塚メイク

Posted 4月 29th, 2014 by hiro39planning55. Comment (0).

実は私の主人は元ヴィジュアル系バンドマンと、男性なのに化粧をした事がある経験の持ち主と非常に世間一般的には珍しいタイプの化粧経験者の男性ですが、そんな夫と先日ネットで動画を一緒に見ていた時に非常に気になる動画を見つけました。

それが、元タカラジェンヌの男性役彩羽真矢さんのスッピンからイケメンになるという動画です。この動画はおよそ4分割ほどされていますが、そのメイク技術の凄さに圧巻されてしまいました。しかし宝塚のメイクというと、舞台メイク。
ファンデーションではなくて、ドーランを使うので皮膚に大きな負荷をかけてしまうのにスッピン状態の彩羽真矢さん素肌もかなり御綺麗なので、きっとスキンケアもしっかり行っているのでは? と思えました。
そんなメイク手法を簡単に説明するのであれば、ワセリン→ドーラン→陰影作りにドーラン→パウダーでテカリを抑えるというベース作りでしたが、このパウダーの部分フィニッシュパウダーではなくてベビーパウダーでの代用可とのこと。動画コメントでも普段のメイクでもフィニッシュにベビーパウダーは使えますよ! なんて嬉しい情報つき。
よれにくい崩れにくいメイク方法が非常に学べるものです。また、基本的にドーランなどのベースメイクに使われるものは高価なものが多いものですが、それ以外は非常にプチプラのコスメを使ったりもしているので逆に驚いてしまいました。
是非普段のメイクの技法にもマネ出来そうな所は数点あるので参照にしてみては如何でしょうか?

また化粧経験者の主人もその技術の高さに圧巻していました。自分の主人もヘアメイクは楽屋で自力で行っていたそうですが、やはりヒゲ隠しの為にはドーランにはよくお世話になっていたとのこと。あの時この動画が上げられていたら参考に出来たのに……! なんて言っていました。女性の方では普段のメイクの派生に化粧をする事がある男性にはイケメンの作り方に是非参考になるのではないでしょうか。

Comments are closed.